アルトル日和

「ずっと好き。2」

たまに旦那さんとボクシングを観に行ったり、友人とプロレスを観たりします。

先日地元座間市出身のスーパーフライ級チャンピオン井上尚弥選手と

弟の拓真選手、いとこの浩樹選手、オリンピック銅メダリストの清水聡選手の

試合を観戦に行きました。

地元座間での凱旋試合で座間市民の熱い応援のなか、見事4選手とも勝利を収めました。

格闘技をなぜ好きになったのか。思い返すと子供の頃の漫画やTVの影響が強い気がします。

小学校が休みだった土曜日の午後のTVで再放送をしていた

ジャッキー・チェンに憧れたのが始まりです。

修行をして強くなり、悪い奴等をバッタバッタと倒していく勧善懲悪のお決まりの

ベタな話に感動する、単純な性格なのです。

ただ、最近の試合では負けた選手の気持ちに感情移入することもしばしば。

年をとると色んな角度から見てしまうものですね。

やはり、好きなものは昔から変わらずです。


最新記事